TRE®国際認定養成コース

2012年から20162月まで日本で行われていた、TRE®指導士認定コースは、世界同一レベルの内容に合わせるため米国本部TFAの直接指導で行われることになりました。コース内容の変更に伴い、これまで使用してきた「TRE®指導士レベル1・レベル2L1L2)」という名称は廃止され、プロバイダーとなります。

TRE国際認定養成コース(TRE Global Certification Training)モジュール1(TFA第2期)

TRE国際認定養成コースは、モジュール1とモジュール2にわかれています。

モジュール1修了後は、SV(スーパーバイズ)を受けていただきますが、こちらは別途有料となります(1回15,000円)。SVの際には、スカイプを利用します。SVの流れは次のとおりです。

モジュール1受講後、個人のTRE®(必要な介入を受けながら、自らの振動の進化とセフルレギュレーションを学ぶ)を対面またはスカイプSVにより5回行う。

モジュール2受講後、グループセッションの様子をビデオに撮影し指定されたメールアドレスに送る。

ビデオを拝見したトレーナー(もしくはトレーナー研修生)が、お一人おひとりにスカイプを通して指導を行います。

SVはモジュール1とモジュール2合わせて、最低15セッション行います。

モジュール2は最低5回のTRE個人セッションを受けた後、トレーナーからの許可が出て進んでいただけます。モジュール1後に自動的にモジュール2に進むことはできません。モジュール2はプロバイダーになるためのコースです。ご自身の癒しのために参加するものではありません。モジュール1後の個人セッションにおいて、トレーナーの判断でまだプロバイダーになる準備ができていないと思われる方にはそのようにお伝えさせていただきます。

モジュール2修了後にも、個人セッションの練習、またグループセッションの練習を最低10セッション行っていただき、そこSVを受けていただきます。

モジュール2はグループSVというモジュール1のグループSVを含めて4日間です。(グループSVは参加者の都合により個人SVになる場合もあります)

モジュール2の開催は、2018年4月を予定しています。モジュール1とモジュール2の間は、最低でも4ケ月の期間をおき、その間、必要なコースワークを進めていただきます。

必要なワークは以下のものがあります。

SV(スカイプ利用によるビデオ式または対面式)

モジュール1後

1.個人のTRE®(介入を受けながら、自らの振動の進化とセフルレギュレーションを学ぶ);最低5回
2.自分のTRE®を記録したジャーナル(記録);40セッション
3.指定書籍の感想文;3冊分

モジュール2後

4.1対1での個人セッション;最低5回
5.2-3人のグループセッション;最低5回

(注)この回数は、最低限の数です。スーパーバイザーが認定に必要だと判断した場合は増えることがあります

必要なワーク(SVとコースワーク)は、モジュール2修了後12ケ月以内に修了してください。

開催日:2017年10月20日〜22日

開催地:大阪市内(場所の詳細はお申し込み後のお伝えします)

料金:
モジュール1:89000
スーパビジョンX15回(最低回数)=15000円X15回
モジュール2:約89000円 (会場と参加人数により多少変化あり)

お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。


男性女性


ありなし

TRE国際認定養成コース(TRE Global Certification Training)モジュール2(TFA第2期)

現在日程調整中です

TREアプリ(英語)

iphone02google02

TRE関連書籍

TRE For AllのFacebookページ

PAGE TOP