TRE®認定プロバイダーリスト

「TRE®プロバイダー」とは、TRE®の国際認定団体であるTFA(TRE for ALL)が認めた所定のトレーニングを修了し試験を受けた結果、個人、またはグループに対して、TRE®を安全な形で提供できると、認められた人たちのことを言います。TRE®プロバイダーは、世界共通の認定資格です。ここに掲載されているTRE®プロバイダーは、TFAが主催する定期的なトレーニングを積極的に受けている人たちです。TRE®プロバイダーの中には、このリストに掲載されていない人たちも存在しますが、TRE®を安全な形で提供するための最新・最善の手法を、定期的なトレーニングで学んでいる、このページに掲載されているプロバイダーから指導を受けることを、TFAとして強くお勧めいたします。TRE®プロバイダーのそれぞれがもつ専門性により、得意とする分野があります。皆様の必要性に合わせ、適切な専門性を持ったプロバイダーから指導を受けることで、より高い効果が期待できます。TRE®プロバイダーが個人の専門性の範疇を超えていると判断した場合は、セッション自体をお断りする場合もあります。これはプロバイダーがクライアントの安全を何よりも優先しているからで、TFAが定める「プロバイダーの義務」でもあります。あしからずご了承ください。

資格のレベルと活動できる範囲

L1/「レベル1」:2015年までの認定コースに使われていた資格です。TRE®の基礎的な理論と、技術を習得するトレーニングを修了した資格保有者で、1対1の個人セッションでTRE®を指導することができます。
L2/「レベル2」もしくは「プロバイダー」:TRE®の基礎的な理論と技術に加え、グループにおける、メンバーのそれぞれのプロセスを深めるために必要とされる、知識と技術を習得するトレーニングを修了した資格保有者です。1対1の個人セッションと、グループに対するセッションで、TRE®を指導することができます。
CTT/「認定トレーナー研修生」:プロバイダーの資格を保有した人で、現在、TFAの認定トレーナー(CT)になるための研修を受けている人たちのための特別な資格です。CTTになるには、2人以上の認定トレーナーから推薦を受けなければなりません。CTTになると、プロバイダーの資格認定コースで、 CTのアシスタントや、スーパビジョンを担当することができるようになります。
 
CT/「認定トレーナー」:TFAの国際認定コースや、プロバイダーの定期トレーニング、スーパビジョンを行うことができる資格保有者で、米国本部(TFA)との窓口の役割を担います。CTTに課せられた所定の訓練を修了したうえで、シニア・トレーナー2人の推薦を受け、TFA理事会によって、最終的な認定を受けた人たちです。

※1アドバンスコース:バーセリ博士による直接指導によるトレーニング

プロバイダーリスト登録申請

PAGE TOP