トレーニング

2012年から2016年2月まで日本で行われていた、TRE JapanによるTRE指導士研修コースが今後開催されなくなったことを受けて、今後日本での認定コースはTRE米国本部からの直接指導により行われることになりました。2015年より養成コースの内容が全世界的に変わりまして、今までのようなレベル1&レベル2という名前ではもう行われていません。

名称:TRE国際認定養成コース(TRE Global Certification Training)モジュール1   
   ※モジュール2は2017年4月に予定しております)

日程:11月25−27日(3日間)tre_training02
場所:東京 四谷駅前
時間:9:00〜17:00
講師:ジョアン・マクドナルド
(TREシニアトレーナー、TFA理事、TFAトレーナーサポートチーム)
通訳:可児さえ(TREプロバイダー&トレーナー研修生)

料金:モジュール1(3日間)89000円
定員:12名 
(新規の方優先ですが、必要な方は再受講も受け付けております。再受講の場合はSVは必須ではありません。希望者のみ。)
対象者:特に国家資格等は必要としませんが、お申し込みいただいた後に個別に質問書をお送りします。
(場合によっては参加をお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください)


モジュール1の後に行うSVはほぼビデオスカイプで行います。ビデオによるSVセッションは1回12000円(研修生から送られたビデオ鑑賞1時間、1時間スカイプコーチング)。SVのセッションはジョアン先生による最終試験セッション(個人&グループセッションの最終回通訳付き)以外は可児さえが日本語で行います。(対面SVも応相談)
モジュール2は2017年4月に予定しております。それまでに必要なSVをこなされた方がモジュール2に進むことができます。


モジュール1(3日間)とモジュール2(3日間)のコース。
モジュール1参加のみではプロバイダーになれません。
プロバイダーはモジュール1と2を終了し、必要なコースワーク及びスーパビジョンを終了した場合に受ける認定資格です。個人とグループの両方を教えることができます。
モジュール1と2の間は最低でも4ヶ月の期間を置き、その間とモジュール2後に必要なスーパビジョンを全て行います。
必要なスーパビジョンはスカイプまたは対面で行います:

1. 個人のTRE(介入を受けながら、自らの振動の進化とセルフレギュレーションを学ぶ)最低4回
2. 1対1での個人セッションの練習、ビデオでSV(最低5回)
3. 小さなグループセッションの練習、ビデオでSV(最低5回)
(注意)これらは最低限のSV数です。スーパバイザーがもっと必要だと感じた場合は増えることもあります。

コース中に必要なコースワーク:
4. 自分のTREの振動を記録したジャーナル(40セッション)
5. 読書と感想文(3冊)

全てのコースワークとスーパビジョン(SV)はモジュール2後に12ヶ月以内に終了すること。


トレーニングのお申込み、お問い合わせは下記フォームよりお問い合わせください。
[contact-form-7 404 "Not Found"]

TREアプリ(英語)

iphone02google02

TRE関連書籍

TRE For AllのFacebookページ

PAGE TOP